奇界世界

Loading ・・・・・

佐藤健寿展 西宮市大谷記念美術館 Otani Memorial Art Museum, Nishinomiya City

2022.4.2【SAT】

-

6.5【SUN】

KENJI SATO WONDER / MICROCOSM

About

Nevada, United States, 2019

Nevada, United States, 2019

 これまで世界120カ国以上を巡り、ありとあらゆる「奇妙なもの」を対象に、博物学的・美学的視点で撮影と執筆活動を行ってきた佐藤健寿(1978年-)。多様な文化や建築、自然が生んだ奇景、奇妙に見える風俗を持つ人々など、尽きることのない探究心を通して撮影された未知なるものは、わたしたちに多くの驚きと発見を与え、好奇心をかき立ててきました。

 アメリカのエリア51からはじまった佐藤健寿の奇妙な旅は、20年の節目を迎えます。
 稀代の写真家、そして作家として、幅広い世代から支持を受け、近年はテレビ、雑誌、ラジオなどメディアでの活躍の場も広げています。
 本展は、佐藤健寿の造語をタイトルとして出版され、人気を博した代表作『奇界遺産』をはじめ、過去20年にわたる旅をシンプルな視点で捉えた『世界』、さらに本展巡回各地の不思議なものを撮り下ろした特別な作品を展示しながら、人間の根源とその普遍性を見つめ続けてきた佐藤健寿の魅力に迫ろうとするものです。
世界的パンデミックによって世界への扉が閉ざされてしまったいま、本展が皆様にとって新鮮な旅に想いを馳せる機会や、新たな世界を見つけるためのヒントとなれば幸いです。

Nevada, United States, 2019

Nevada, United States, 2019

Profile

武蔵野美術大学卒。世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。写真集『奇界遺産』シリーズ(エクスナレッジ)は異例のベストセラーに。TBS系「クレイジージャーニー」、NHK「ニッポンのジレンマ」ほかテレビ・ラジオ・雑誌への出演歴多数。

佐藤健寿

KENJI SATO

Highlights

美術館ではじめての
大規模個展

写真家・作家としての活動を開始してから約20年の節目を迎えた佐藤健寿。初期から最新の作品までを通覧する美術館での初めての展覧会を開催します。

写真家・作家としての活動を開始してから約20年の節目を迎えた佐藤健寿。初期から最新の作品までを通覧する美術館での初めての展覧会を開催します。

奇界セクション

世界中に散らばる不思議な物語の数々を「居住」、「奇景」、「廃墟」、「宇宙」、「信仰」など12のテーマに分類し、本展のために書き下ろされた佐藤健寿の解説とともに紹介します。“奇妙”とは、そして“普通”とは何か。ひたすら何かを生み出し、創り上げていく人間の途方もないエネルギーや想像力を、是も非もなく見つめ続ける佐藤健寿の眼差しが感じられます。

  • バイコヌール宇宙基地/
    カザフスタン/2014年

  • レイチュン・セチャー大仏/
    ミャンマー/2011年

金剛宮/台湾/2009年
 

世界セクション

2021年に刊行された写真集『世界』より、過去20年間で120カ国以上を巡った佐藤健寿の旅人としての“記憶”を切り取ったような作品を展示します。漠然とした抽象的な意味の大きな「世界」。人間一人ひとりが持つ小さな「世界」。佐藤健寿の捉えた「世界」が、大小さまざまな「世界」をゆるやかにつなぎ、新しい「世界」を提示していきます。

  • Al-'Ula, Saudi Arabia, 2019

  • Eurasia, 2014

Garkon, India, 2017

民俗資料を同時展示

会場には佐藤健寿の写真作品に関連する民俗資料も登場します。

ガーナのある村でつくられた全長3メートルにも及ぶ飛行機型の棺(ひつぎ)や、ロシアの極北地方で暮らす先住民族・ネネツが寒さから身を守るために被るトナカイの帽子、美しい文様が施されたパプア・ニューギニアの仮面など、その土地の文化を立体的に感じられる展示です。

各開催美術館の地域を撮り下ろした作品

世界中を旅する傍ら、日本各地の撮影も精力的に行っている佐藤健寿。本展では、各開催美術館の地域において佐藤健寿が興味をもった対象を撮り下ろした新作を展示します。「新たなる発見の旅とは、まだ見ぬ景色を探すことではない。世界を見る新たな目を、見つけることだ。」と『世界不思議地図』の序文で佐藤健寿が引用した言葉に語られるように、見慣れたはずの日常風景がどこか違って見える、そんな鑑賞体験を堪能いただけます。

  • Kobe.01, 2021

  • Nishinomiya.02, 2021

  • Ashiya&Nishinomiya, 2021

Outline

新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡大防止のため会期の変更、入場制限を行う場合があります。
最新の情報は美術館公式HPでご確認ください。

関連イベント【高知会場】

①佐藤健寿によるギャラリーツアー

閉館後の展示室を作家本人のガイドで
巡る特別なツアーです。

  • 実施日

    2022年6月18日(土)17:15〜18:45

  • 受付場所

    高知県立美術館1階エントランス

  • 定 員

    先着20名

  • 参加費

    5,000円(観覧券、図録付き)

  • 申込方法

    [要予約]5月12日(木) 9:00より
    電話(088-866-8000/9:00〜17:00)
    にて受付

②佐藤健寿トーク
「奇界/世界を語る」

本展の見どころの他、これまでの活動や撮影秘話などについて語っていただきます。

  • 実施日

    2022年7月16日(土)14:00〜15:30

  • 会 場

    高知県立美術館ホール

  • 定 員

    先着300名

  • 参加費

    参加無料

  • 申込方法

    [要予約]6月9日(木) 9:00より
    電話(088-866-8000/9:00〜17:00)
    または
    専用申込フォームにて受付

③山中由里子╳佐藤健寿
クロストーク「奇界/世界/想像界」

県立歴史民俗資料館にて開催の「驚異と怪異」展との連携企画として、
同展企画者の山中由里子氏(国立民族学博物館教授)と佐藤氏による対談を行います。

  • 実施日

    2022年6月19日(日)14:00〜16:00

  • 会 場

    高知県立歴史民俗資料館2階多目的ホール

  • 定 員

    先着60名
    ※「驚異と怪異」展の観覧券が必要です。

  • 参加費

    参加無料

  • 申込方法

    [要予約]5月18日(水)10:00より
    電話(088-862-2211/県立歴史民俗資料館)にて
    受付 ※後日ウェブ公開予定。

他にもイベント盛りだくさん!
詳しくは高知県立美術館HP
ご確認ください。

関連イベント【西宮会場】

①講演会「自作を語る」
※募集受付は終了しました

  • 実施日

    2022年4月2日(土) 14:00〜15:30

  • 講 師

    佐藤健寿氏(写真家)

  • 定 員

    70名(小学生以上)

  • 申込方法

    申込方法・申込状況については、
    西宮市大谷記念美術館の
    公式サイト・お知らせをご確認ください。

②講演会「驚異の媒介者ー佐藤健寿」
※募集受付は終了しました

  • 実施日

    2022年4月10日(日) 14:00〜15:30

  • 講 師

    山中由里子氏(国立民族学博物館教授)

  • 定 員

    70名(小学生以上)

  • 申込方法

    申込方法・申込状況については、
    西宮市大谷記念美術館の
    公式サイト・お知らせをご確認ください。

どちらも参加費は無料ですが
入館料が必要です。
新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止や延期になることがあります。

Catalogue

公式図録は、通信販売
(朝日新聞SHOP)でも
お求めいただけます。

※電話でのご注文は
フリーダイヤル 0120-013-193
(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)。
※全国一律660円(税込)の送料がかかります。詳しくは朝日新聞SHOPへ直接お問い合わせください。
※本図録は展覧会会場と朝日新聞SHOPでの限定販売です。一般書店ではお取り扱いがございませんのでご注意ください。